ゴルフクラブの選び方2

2009年8月19日 16:07 | コメント(0) | トラックバック(0)

★今なら即納!★期間限定おまけつき【TI-CAT-2メンズ12点ゴルフクラブセット 右用 ・ フレ...

 

ゴルフをするには、ゴルフクラブが必要です。

ゴルフのルールでは、14本のクラブをキャディバッグに入れてプレーすることができます。

ゴルフクラブはどんなものを選べばいいのでしょうか。

ゴルフの第1打は、ドライバーで打ちます。飛距離は初心者で150ヤード程度を目安にします。

2打以降は、フェアウェイウッドというドライバーより小ぶりな形のものか、アイアンを使います。女性は、フェアウェイウッドが合う人が多いようです。

それぞれ、大きさや角度の違いで○番アイアンなどとよばれていて、フェアウェイウッドは5番と7番、アイアンは7~9番がよく使われます。

フェアウェイウッドが苦手な人は、ユーティリティーというウッドクラブもあります。

ゴルフの仕上げに、いよいよグリーンに球が乗り、カップに入れようとするときに使うのが、パターです。

グリーン上ではパターを使うお約束なので、必ず必要なゴルフクラブになります。

パターは、先端の形状や、長さの違いが感覚に影響するので、自分に合うものを見つけましょう。

初心者向きには、先端がピン、マレット、2ボールなどが狙いやすいようです。

ゴルフクラブはセット販売もされていて、初めて買うときは、初心者向けセットを選ぶと失敗の少ない内容となっているのでおススメです。

 ダイエットサプリ  転職を成功させる  脳卒中の予防  心筋梗塞
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

人気のあるゴルフ場とは(ゴルフ会員権)
ゴルフ場には、開発費用を一般から集める、ゴルフ会員権という制度があり、会員になると、メンバー料金や土日の特別枠、競技会などさまざまな特典が受けられます。
ゴルフクラブの選び方
ゴルフクラブには、ドライバー、ウッド、ファウェウッド、ユーティリティー、アイアン、パターなどの種類があり、コースや目的に合わせて使い分けます。
ゴルフクラブの選び方2
ゴルフのルールでは、14本のクラブをキャディバッグに入れてプレーすることができます。
ゴルフのルール(OB)
ゴルフの競技は、18ホールのコースを1日かけて回り、それぞれのホールでボールがカップに入るまでかかった打数をスコアとして競うルールになっています。
ゴルフのルール(打順)
土日など混んでいるときは、何組ものプレーヤーが順番にホールを使うので、時間に遅れないようにしたり、ボールを彼方に飛ばして他のプレーヤーを危険にさらさないなど、ルール以前のマナーには、十分気をつけたいものです。
ゴルフ用語の基礎(コースとホール)
ゴルフ用語には、コースやホールの名前やルールに関するもの、ドライバーの名称、スコアの名称などさまざまなものがあります。
ゴルフ用語の基礎(コースとホール)
ゴルフ用語には、コースやホールの名前やルールに関するもの、ドライバーの名称、スコアの名称などさまざまなものがあります。
ゴルフ用語の基礎(スコアとルール)
ゴルフホールは大きさによって、規定打数が決まっていて、その規定打数のことをパーと呼びます。パーを下回る少ない打数でカップに入れらるか、を競うのがゴルフの競技です。
ゴルフの練習法
ゴルフの打ちっ放しでは、場所代とボール代を払い、ネットが張られた練習場の中でゴルフクラブを変えつつ、目標のヤードや方向に飛ばせるようにスウィングを練習します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1-37.ikeike.biz/mt-tb.cgi/2485

コメントする



このサイトを購読する